忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週6


週休2日制。もうすっかり定着してしまいました。もう週に2日制の当たり前と言う風潮です。このせいで日本の国力が弱っている、落ちているという人もいます。学校が週6日制にして、ゆとり教育を見直すことが目的のようです。週6日制のメリットとして、担任と生徒とがかかわる相談活動の時間が確保でき、いじめ対策にもつながるとのこと。その一方で、勉強に力を入れることはいいかもしれませんが、勉強以外の経験や体験が少なくなるのが懸念されています。親の7割は週6日制に賛成なのだそうです。親とのかかわりも少なくなってしまうのではないでしょうか。やっぱり家族とのかかわりが日本の強さだったのですから。だって、週6日制にしても色々なことw身に付けることが出来なければ無駄だと思うのです。週5日制でも、充実した教育現場であればそちらの方が絶対子供たちのためになります。ダラダラ週6日制での教育をしても意味がないということなのです。教育の中身が大切なのです。

遡って自分の過去を知るには?
退行催眠

コンテンツ内の発リンクも「コンテンツの質」に影響。パンダアルゴ対策
キーワードのSEO難易度は何で決まる?上位表示までに要する期間は?
一定期間毎に変わるGoogle検索アルゴリズムのパターン。順位変動原因
キーワードに沿ってコンテンツの文章量増やすなら「SEOの力」となる
コンテンツ無しURLに被リンク集めるとペナルティが発動。Google検索
文章量の少ないコンテンツがサイト内に多いと順位ダウン。パンダと量
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
「迷ったら動かない」(やり方を変えない)。SEO・被リンク対策の鉄則
「1サイト1被リンク+ROS被リンク」と「1サイト1被リンクのみ」の違い
日本語URL効果が長く続かない理由。コンテンツが中長期的SEO効果齎す
「検索順位が中々上がらない=激しい競争が存在している」。被リンク競走
1URL1キーワードか1URL1意味で対策。SEO原則。検索エンジン目線とは
順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
PR